育ちの会「ありのままで」って?

みなさんこんにちは。スタッフ井川です。

今回は最近活動を始まった新事業について少しご紹介させていただきます。

その名も・・

『みんなちがってみんないい。どんな人たちにも、自分らしく居られる場所を』をコンセプトに主に兵庫県の西宮を(@HAMACO:LIVING)拠点に活動し始めました。

主に活動してくださっているのが、なんと近隣住民さんなのです!

発起人の中野さんのプロフィールはこちら

とーーーーっても気さくで明るくて元気なパワフルなお方★

そんな中野さんのことを、みんな「さえちゃん」と呼んでいます!

なぜこの会を開こうと思ったか?

10年ほど公立小学校の教員をしていた、さえちゃん。

担任をしていく中で色々な子ども達と出会いどうしてもクラスを運営していくにあたって『みんな同じようにしなくてはいけない』という壁にぶち当たりました。この子にはこのやり方が合うのに、、、この子はもっと自由にこうすれば伸びるのに、頭ではわかっているけどカリキュラムが決まっている時間が限られている一人に時間をかけられない、、、

と現役の時は思っていたそう・・

でも実際、現場は大忙し過ぎて一人ひとりに時間が取れない。仕方ない。

現場や先生方は必死に向き合ってくださっている。でも、時間がないの・・

そして退職された今、まちのね浜甲子園エリアに住み、この環境でやれることはないかな〜と考える様になり・・

え。まって、じゃあ『私がそんな居場所作ったらいいやん!』

と、思い立ったのが-育ちの会 ありのままで-なのです。

さえちゃんは早速、私に世間話の流れでこの話を教えてまらいました!

やろうよ!うん!一緒にやろうよ!

ととんとん拍子で準備も進み、開催できる様になりました。

『僕は僕で生まれてよかった〜』『私は私でいいんだー!!』って思える場所。
逆に今思えていない子がそう思える場所をつくりたい!!

SNSだけの告知でしたが色々な気持ちの方が集まってくださり有意義な素晴らしい時間を過ごせました。

『もっとこういう場所が欲しい!』

尚更、必要性を感じ活動を広げて一人でも多くのお子さんをお母さんをお父さんを、おばあちゃんをおじいちゃんを…(いや、範囲でかっ、いや、夢はでっかく!)共に生きていく地域を作っていきましょう!

とさえちゃんも意気込んでいました!

今後もこの地域の子どもたち、その周りの大人たちの支えが、このまちのね浜甲子園『育ちの会 ありのままで』になります様に・・

そんな想いで、まちのね浜甲子園スタッフはお手伝いさせてもらえたらな・・と思っています。

そして、少しでも気になることなどございましたら、スタッフまでお声がけください♪

育ちの会 ありのままで ブログ

さえちゃんがUPする、ありのままでブログ!

さえちゃんの温かみのある記事は、子育て中の私の心にもジーーーんとこみ上げてくるものがあり、毎回楽しみに読ませてもらっています。

子育てのアドバイスなどもぜひ観覧してみてくださいね。

ブログ