今だから伝えたい!「チャレンジ料理編」

家で過ごす時間が多いと、料理する時間も増えていませんか?
でも一方で「そろそろ作るものがなくなってきた…」なんて方もいたりするのではないでしょうか。(私です!!)

今回はまちのね浜甲子園が運営しているカフェOSAMPO BASEでいつも新作のおやつを考案してくれたり、スパイスカレー作りに挑戦したりしているスタッフに話を聞いてみました!

時間がある今だからできた3つのこと。テーマは育てる!

1、ハーブを育ててみる
2、酵素を育ててみる
3、挑戦したお料理いろいろ

1、ハーブを育ててみる
今回のテーマは育てる!
自宅で過ごす今だからこそ時間を有効に使って、ベランダ菜園に挑戦しました。
育てるのはお料理に使えるハーブたち。
レモンバーブを刻んでオムレツに入れたり、フレッシュハーブティーにしたり。使い方は無限大。もう少し大きく育ったらどんどんお料理に使ってみようと思います♪

左から:スペアミント、アップルミント、レモンバーム、ローズマリー、ローマンカモマイル

2、酵素を育ててみる
OSAMPO BASEでパンを焼く時に使っている天然酵母を作る過程で、他の果物を使って酵素シロップを作ってみたいと思い実践しました。
使うのは果物とお砂糖だけ。約2週間ほどで完成です。ただ、この天然酵母や酵素シロップには注意があります。
必ず毎日混ぜること!です。一日でも怠ってしまうと、その中で活きている菌たちが元気をなくしてしまい、失敗してしまう可能性が…。
どのご家庭でも簡単にできますが、家庭によって色んなやり方やコツがあるので、自分にあったやり方を見つけてみてください。
酵素シロップは炭酸で割って飲んだり、アルコールと割ってオリジナルカクテルを作ってみてもいいですね!

左:酵素シロップ、天然酵母を作る過程 右:できあがった酵素シロップ

3、挑戦したお料理いろいろ
OSAMPO BASEでの経験を活かし、ヴィーガンのたまごサンドを作ってみたくて、エッグベネディクトを作ってみました。見た目や味もなかなかの出来でした。
他にもレモンケーキや酵素シロップを使ったオレンジケーキなど、時間がある今だからこそ新しいお料理作りに挑戦しています。
気になるレシピがあったら、こっそり教えます(笑)

左から:レモンケーキ、カンパーニュ、オレンジケーキ、エッグベネリクト

いかがでしたでしょうか。お料理を「育てる」ところから挑戦しているのがすごいですね(^^)
小さな鉢でも、子どもと一緒に育てたら楽しいかも知れません。お水当番をお願いして、子どもに役割をもたせてあげましょう。自分で育てたハーブを使った料理が出てきた時に、より楽しい食事になりそうですね…!
私も実際に酵素シロップを試食させてもらったのですが、これが本当に美味しくてびっくりしました…!フルーツが凝縮されていて甘いのにスッキリ。これ夏はかき氷にかけたら贅沢なデザートになるなー!と思い、我が家でも作ってみようと思います。
ぜひ皆さんのご家庭でも挑戦してくださいね(^^)

OSAMPO BASEは新型コロナウィルス感染拡大防止のため3月30日より休業しておりましたが、5月17日(日)よりサラダ・ドリンクのみテイクアウトの営業を開始いたします。
地域の小さな飲食店として、求められていることに少しでもお応えできればとの想いで試行錯誤しております。
OSAMPO BASEで提供しているサラダに使われているパンは、お店で手作りしています。お野菜とパンと自家製のドレッシングでちょっと贅沢なサラダをぜひご自宅でお楽しみください♪

テイクアウトメニュー
・サラダとドリンクのセット ¥1020
・単品サラダ(2〜3人前) ¥810
・コーヒー(I.H) ¥360
・紅茶(I.H) ¥360
・カフェラテ(I.H) ¥410
・100%りんごジュース ¥300

長引く在宅期間の一助になれれば幸いです。
(コロナ禍により資材の仕入れが難しくなっております。容器はマイ容器をご持参いただけると助かります!)
※テイクアウト実施日:5月17(日)、23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日) 11:00〜14:00

ブログ