住民さんのお困りごと 住民さんでお手伝い

私たちの住む兵庫県では、昨日緊急事態宣言が解除されました。
とはいえ、まだまだ「新しい生活様式」にそって、感染対策を行う日々は続きます。

そんななか、まちのね浜甲子園では、周辺地域の「つどい場」と協力して、「まちのよろず屋」のお手伝いを始めることにしました。
「まちのよろず屋」は「NPO法人なごみ」主催で行われている活動で、住民さんの困りごとを、住民さんがお手伝いして解決してあげる、そんな活動です。

例えば

  • 足が悪く一人でお買い物に行けない
  • ひとり暮らしで最近誰とも話していない
  • たまには外を散歩したいけど、久しぶりでひとりでは不安
  • 妊娠中で、できたら人の多い買い物にはいきたくない

こんな方が、お近くにいらっしゃいませんか?
利用する方も、サポートする方も、登録が必要になりますが、対象エリアの方ならどなたでもご利用していただけます。

現在お引き受けできる作業内容
(2020年5月22日現在)
・買い物代行
・薬受け取り代行
・お話相手
・お散歩付き添い

※感染防止のため、当面ご自宅の中での作業や急を要しないご依頼は自粛しております。


誰にも頼めないちょっとしたお願いを聞いてくれる人が地域にいると思うだけで、ずいぶん安心ですね。


先日、私も買い物代行に同行させていただきました。
利用する方は、買い物はもちろんですが、何より楽しみにされているのは、たわいもないおしゃべりなのではないかと感じましたし
サポートする方にとっても、誰かの役に立つことに大きな価値があるように思えました。


できるだけ、人とは会わないようにとするなかで、見過ぎされがちな「助けてほしい人」の声が少しでも聞こえてきたら幸いです。

★HAMACO:LIVING休館中の ご依頼・ご相談・お問い合わせは TEL 0798-56-8273 まちのよろず屋へ