今だから伝えたい!「在宅ワークをスムーズにするコツ編」

はじめに

このたびの新型コロナウイルスに罹患された皆様と、感染拡大により生活に影響を受けられている皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

ただいま新型コロナウイルスの感染が懸念される状況を受け、スタッフ及び来館者皆様の安全確保の観点から、3月下旬よりまちのね浜甲子園休館・休業及び在宅勤務を推奨しておりました。

今回を初回に、まちのねスタッフが今だから伝えたい色々を発信していけたらと思いブログを書いていこうと思います!

少しでもこの期間を有意義に過ごしてもらえますように・・・

ここ数日「どうぶつの森」を家族でやってみたり、晴れてる日は近くの公園に家族で息抜きに出かけます。

平日私たち夫婦は在宅勤務になり、書斎の無い我が家では、主人がPCを持ってウロチョロ〜ウロチョロ〜・・・

最終的に寝室にテーブルを置き収まりました。(テレビ会議に布団が写らないように角度調整大変・・笑)

私はと言うと、子供が見えるダイニングテーブルで・・

普段HAMACO:LIVINGで子連れ出勤をさせてもらってるので、なんの変わりもなく余裕余裕!と思っていましたが、やはり家ということで、誘惑もかなりあり進みません。。

絶対みなさんも慣れない在宅ワークで同じ事を感じているはず・・と思いリモートワークが得意なスタッフに在宅勤務のコツを教えてもらいました。

在宅ワークをスムーズにする3つの方法

  1. 作業環境を整える
  2. 孤独にならない働き方
  3. デジタルデトックス・効率的な時間の使い方

①作業環境を整える
オフィス椅子・モニターの導入で生産性がグンと上がります!腰痛持ちの人はスタンディングデスクなどもこの機会に導入してみてはいかがでしょうか。私は使ってない小さなミニテーブルと座布団を主人用に渡しました!

②孤独にならない働き方
ZOOMを使って”バーチャル オフィス”と言って、MTG中はもちろん、その他の就業時間も繋ぎっぱなしにしています。監視という意味ではなく、バーチャル で空間を共にすることで、「これどうやるんだっけ?」と気軽に質問したり、「この資料どう思う?」など一人だと行き詰る状況に、話しかけれる環境作りでスムーズに仕事が進みます。

まちのね浜甲子園スタッフのバーチャルオフィス

③デジタルデトックス・効率的な時間の使い方のヒント
・メールは朝一回だけ、SNSも決まった時間だけ見る
・資料作成などの作業時間を決めたら、タイマーで集中的に時間管理(1.5時間ループぐらいがちょうど良い)

なるほど・・と感じる事ばかりでした。

ついついやり過ぎてしまい、気づけば「昼ごはん作らな!」となっていたので私はタイマーを使い時間の使い方を変えてみようと思いました。

今回話を聞いた事務局のHITOTOWAは、以前からリモートワークが中心の会社で、今回のコロナ対策による完全在宅勤務への移行も早かったようです。上記のバーチャル オフィスの他、コロナウィルス感染に関する取り組み記事がありました。

ぜひこちらも合わせてご覧くださいね。

HITOTOWA 新型コロナウイルスに関する取り組み

http://hitotowa.jp/how_we_work/post-9692/

ブログ