今だから伝えたい!「楽しくお散歩をするコツ編」

「家にいよう。みんなのために」ということで、多くの方が外出せず、毎日じっとお家で過ごしていらっしゃると思います。

でも、時々のウオーキングやジョギングは大丈夫とされているように、外の空気を吸って体を動かすことも、ストレスをためないためにはとても大切なことです。また小さいお子さんがいらっしゃると、少しは気分転換に散歩に出られることもありますよね。

そこで、今回は楽しいお散歩をするコツをお伝えします。

毎日、忙しく車や自転車で通り過ぎている道をゆっくり歩いてみる

きれいな花が咲いている、かわいい窓がついているなど、 いつもは見えなかったものや風景がたくさん発見できます。

そんな中から私のおすすめこんなもん探し~!!

①顔に見える風景
木の木目やお家の窓など、町にはよ~く見ていると人間や動物に顔に見えてくるものがあります。
笑っていたり、怒ってたり。くすっと笑えるものが見えてきますよ。

②四つ葉のクローバー   
クローバーはシロツメクサと呼ばれる植物です。公園や道端でもよく見かけますね。
普通は葉っぱが3枚ですが、時々見られる四つ葉のものがあり、この四つ葉のクローバーは、見つけると幸運・幸福がもたらされるといわれています。今からぐんぐん伸びてくる時期なので、ぜひ幸運の一枚を手に入れてみてください。

③道路標識
道のあちこちにある道路標識ってじっくり見たことありますか?
なんとその数100種類以上あるらしく、意味がよくわからないものもたくさんあると思います。
これはどんな意味?なんでここにあるのかな?など、お子さんと話しながらあるいてみてはいかがでしょう?

いかがでしたか?
公園の遊具周りや、広場は意外に混雑しているという話も聞きます。

ですから、 今は公園の片隅で楽しんだりあえて人の少ない通りをお散歩してみましょう。

そして、背伸びして大きく深呼吸したらお家に帰りましょう。
またきっと、忙しくて道端の小さいものなんか目に入らない日がやってきますよ。
あっ!くれぐれも夢中になりすぎないで、自転車や車には気をつけてお散歩してくださいね。

ブログ