まちのね浜甲子園

  • お問い合わせ

まちのね浜甲子園ブログ

浜甲子園はペットと暮らしやすい街?ペットとの暮らしのあれこれ、話してきました。

LINEで送る

9月21日(土)にゆるよる「ペットとの暮らしナイト」を開催しました。
ゆるよるとは、ご近所さんが話したいテーマを毎回決めて、お料理やお酒を持ち寄りゆるーくおしゃべりする会です。

浜甲子園に住んでいると、ワンちゃんのお散歩をしてる方をよく見かけます。
ペットに焦点をあてたことがなかったので、今回ワンちゃんを飼っているというご近所さんを中心に、ペットのあれこれ。しゃべってきました!

今回のテーマを考えてくれたご近所さんちで暮らすモカちゃん

日本は、居住環境の理由から、ペットを飼育している割合はとっても低いです。
また、マンションでは小型犬を1〜2匹まで、戸建てでも大型犬不可・室内飼育のみなどさまざまな制限があります。
飼育にはマナーやルールなどを守り、周りへの配慮を十分に行う必要があります。

ペットナイトスタート!

今回テーマを決めてくれたご近所さんが、素敵なスライドを作ってくれました。
内容は、

・ペットを飼うきっかけ
・ペットと暮らして豊かになったこと
・浜甲子園は犬の散歩に適した道の紹介(甲子園浜、ブールバール、電柱がない戸建てエリアなど)
・支出の多さや旅行の制限のデメリット
・ペットと一緒にチャレンジしてみたいこと(旅行やイベントなど)

ご覧の通り、ただの「我が子自慢」ではなく、大切に飼育しているからこその視点であり、ペットを飼育していない人でも一つの参考になったことと思います。

持ち寄ったご飯はブッフェスタイルで。どれもうまい!

今は飼ってないけど、実家で飼っていた!
こどもが飼いたがってる、今すぐにはむりだけどね…
などなど、皆さん割とペットに触れる、考えたことがある人って多いんだなーという印象です。

スライド鑑賞中。みんな真剣!

今回の参加者さんに、ねこの保護、里親のマッチングの活動をされている方も来てくださって、ショップではなくそういった方法で一緒に暮らすという選択肢もあるよって教えてもらいました。
これはとっても大切なことですねー!
どうしても…、やむを得ずペット手放さなくてはならなくなったときに、保健所ではなくここで会った人たちにまず相談してくれたらいいなと感じました。

案外近くに里親になってくれる人がいたり、一時的に保護できたり、助け合いができるかもしれませんね!


そして皆さんが意外と食いついていた話題は、参加者さんのお子さんが飼育しているトカゲのお話。
なに食べるの!?脱皮ってそんなにするのー!?って大人たちが興味津々!4年生にいろいろ質問してました(笑)

教えてくれてありがとう!

ペットという限られたテーマで、どんな話しになるんだろう…と思っていましたが「ペットとの暮らし」に焦点を合わせ、おしゃべりが尽きることはなかったです!

もし、こんなテーマで話したい、みんなに聞いてみたいという方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。
今回の参加者さんから「食をテーマに聞いてみたい!」「旅行について話してみたい!」というお声がありました。
知り合うきっかけって、本当にどこに転がっているかわからないですからね。やってみましょう!
次回の日程が決まったら、ご案内しまーす(^^)

岡本