まちのね浜甲子園

  • 楽しんで学べる講座
  • お問い合わせ

武庫川女子大学食物栄養学科主催 ワクワクッキング

1月27日(土)、武庫川女子大学食物栄養学科の学生さんによるワクワクッキングが開催されました。

バレンタイン間近とあって、今回作るのはクッキーです。
なんと、女子小学生が9人も集まってくれました!やっぱり、女の子はお菓子作り好きなんですね♪HAMACO:LIVINGがとっても華やかなお料理教室みたいになってます。

手をしっかり洗って、さっそく生地作りに取り掛かります。優しい女子大生に教えてもらいながらも、生地は思ったより硬く、小学生にはなかなかの重労働…。
でも、皆の顔つきは真剣です。誰一人として「できない」って口にしません。
それどころか皆で譲り合い、決して取り合ったりしないんですよね。女の子って、こういう適応能力が早くてびっくりします。

生地も出来上がり、お気に入りの型で抜いていきます。この工程がクッキー作りの醍醐味ですよね。大人でもわくわくします。
ステキなクッキー達。どんな風に焼きあがるかな?

クッキーをやいている間に、女子大生達が考えてきてくれたミッションをしました。
丸や星や四角等々…組み立てると何かの形になるそうです。一体何になるんでしょうか?
空き時間が無いように、こういうミッションを作ってきてくれて本当に素晴らしいですね。

そして焼きあがったクッキー達。
かわいいですね!そしてとっても良い匂いです。

さらに皆で協力して組み立てた「クッキー機関車」が完成しました!すごい完成度です。

最後はクッキーを持ち帰る袋をデコレーション。いろんなシールを用意してくれていて、子供達は大喜びでした。
クッキーだけじゃなく、袋のデコレーションまで考えてくれていたなんて、さすが女子大生です。乙女心をわかっていますね♪

子供達がものすごい集中してくれたのでちょっと時間がオーバーしてしまい、最後は皆も疲れた顔に。約3時間立ちっぱなしでしたね。お疲れ様。

正直途中で飽きてしまう子や、ふざけてしまう子がいるのだと思っていました。
でも、彼女達は想像以上に大人でした。誰も弱音を吐かず、遊びだすこともせず、集中してクッキーを作り上げました。
皆歳も違くて初めて会った子たちなのに、わがままを言わず譲り合う姿は大人達も見習わなければなりません。

大切なクッキー、誰にあげるの?と聞いてみたら「お母さんにあげるー!」って。ああ…泣かせます…。
お母さん、この子達本当に頑張っていましたよ。たっくさん褒めてあげてくださいね。

武庫川女子大学食物栄養学科の皆さんと先生、子供達がわくわくするような楽しいプログラムをたくさん考えてくださって本当にありがとうございました。
いつもと違う子供たちの表情を見ることができました。次はまた違うメニューでやってみたいですね!子供達も楽しみにしています♪