まちのね浜甲子園

  • お問い合わせ

まちのね浜甲子園とは?

あたたかなつながりのある、暮らしやすい街を
住民と共に育んでいます

一般社団法人まちのね浜甲子園は、ここ兵庫県西宮市の浜甲子園団地エリアが、「あたたかなつながり、ぬくもり、やさしさがある街」となることを目指して設立されたエリアマネジメント組織です。エリアを開発した事業者と住民が、連携しながら暮らしやすい街を育んでいきます。
ここ浜甲子園団地エリアにおける様々な活動を通じて、より暮らしが楽しくなり、地域が抱える課題を主体的に解決できるような地域づくりに取り組んでいます。

近所に共に楽しめる友人がいること、地域の人との関係性の中で子どもたちが成長すること、地域のためにやりたいことを近所で実現できること、弱音を吐けるような信頼できる人がいること、災害が発生した時に共に助け合うことができること、このエリアに発生する課題を住民同士で解決に導けること。そんな豊かな暮らしのあるエリアをつくり、住民の愛着を育み、周りからも住んでみたいと思ってもらえる地域を目指しています。

まちのね浜甲子園の取組みテーマ

子育て

子育て中の親子が気軽に立ち寄れ、困った時には互いに助け合えるような街を目指しています。そのために子育て世帯向けの交流の機会や、関心ごとに応じた学びの場づくり、子育て世帯や小中学生にとっての近所の居場所となるような拠点づくりを行っています。

健康

ここ浜甲子園団地エリアで永く暮らすシニア層から、新しく暮らし始めた子育て世帯まで、どの年代の人も健康に元気に暮らせる街を目指しています。そのため、ウォーキングやヨガ、食育などの講座や交流会などを開催しています。

防災減災

いつ起こるかわからない大規模災害。犠牲者を一人も出さない街を目指し、自助・共助の意識を高める取り組みを日常的に行っています。また、普段の様々な取組みを通じた顔の見える関係づくりが、いざというときに助け合える関係に繋がります。

じぶん企画

ここ浜甲子園団地エリアを拠点に、それぞれのもつ「やりたいこと」を周囲の住民を巻き込みながら実現する機会をお手伝いしています。日ごろの生きがいづくりや、同じ趣味・関心ごとをもつ近所の仲間づくりに、様々なじぶん企画がここ浜甲子園で立ち上がり活動を広げています。

エリアマネジメント組織概要

組織概要

  • 組織名:一般社団法人まちのね浜甲子園
  • 設立:2016年9月1日
  • 代表理事:木村 友啓
  • 住所:兵庫県西宮市枝川町10-1

事業内容

  1. 浜甲子園団地再生事業区域の街づくりに関する企画
  2. 浜甲子園団地再生事業区域のにぎわいの創出
  3. 浜甲子園団地再生事業区域に関する情報収集及び広報活動
  4. 前各号に掲げるもののほか、法人の目的を達成するために必要な事業
  5. 前各号に附帯又は関連する一切の事業

正会員(開発事業者)

※一般社団法人まちのね浜甲子園は、理事を正会員7社の社員が務め、幹事をUR都市機構の職員が務めています。
※街区事業者の活動は、開発終了(2022年)までの期間となります。

個人会員

新街区入居者(原則加入)

特別会員(各街区の管理組合)

  • ファインシティ甲子園団地管理組合
  • 明日区団地管理組合

事務局

図:一般社団法人まちのね浜甲子園は多くの開発事業者を正会員・新街区入居世帯を個人会員としながら、自治会・大学・UR都市機構など外部団体と連携・協力しています。

図:エリアマネジメント対象エリア。浜甲子園さくら街や浜甲子園なぎさ街など。今後近隣の建て替え前団地もマネジメントの対象とする予定です。