まちのね浜甲子園

  • 楽しんで学べる講座
  • お問い合わせ

2017/8/26, 2017/9/16, 2017/9/23

【HAMACO:DANCHI College2017夏 薬学講座】

【HAMACO:DANCHI College(浜甲団地カレッジ)薬学講座 2017夏】実施レポート!
「近所で専門家から体験を通じて学ぶ」をコンセプトとした浜甲団地カレッジ2017夏。その薬学講座が武庫川女子大学薬学部キャンパスで、開催されました。今年2月に開催したプレイベントでも好評だったこの講座。今回は「自ら健康になるセルフメディケーション」と題して、8月~9月にかけて全3回で行われました。           
「生薬やハーブを香りで学ぶ」をテーマにした第1回(8月26日開催)では、奥尚枝先生を講師に、ラベンダー・ゼラニウムなど西洋ハーブや、歴史ある中国や地域で伝わる日本の生薬などを紹介していただきました。実際に実物を見ながら目と鼻と舌をフルに使って楽しみました!みなさん「へぇ!」と頷きつつ、真剣にメモを取られていました。夏に日焼けでダメージを受けた肌、冷えが気になる体に効く生薬などなど日常で活かせそうな情報が盛りだくさんでした。
生薬っていうとどことなく現代社会とは遠い存在に感じていましたが、普段何気なく使っている化粧品に配合されている生薬や料理に使っているハーブがどんな効能が期待されるのかなど、目から鱗の講座でした。講座後半ではハーブティづくりのミニワークショップやお手製のしそジュースを堪能しながら、皆さんフレッシュハーブのパワーに虜になっていました。
  「健康食品、その実力教えます!」をテーマにした第2回(9月16日)では、篠塚学部長を講師に、健康食品についての正しい情報の見方、依存してしまう怖さ、日常の食事・睡眠・運動が大切なことなど、わかりやすく説明がありました。コラーゲン、DHA、ヒアルロン酸、黒酢、ウコン、グルコサミンなどCMなどでもよく聞く健康食品ついての話題も。
後半は、交流とワークショップの時間。ハーブティやその場で煎れた葛根湯を飲みながら先生への質問時間。普段飲んでいる健康食品についての質問もあり、皆さんの健康への関心の高さを感じました。そして薬用植物園で育った草花によるミニ生け花づくりワークショップも。皆さん、流石のセンスで個性あふれる作品をつくって、終始和やかな時間となりました。
「その薬、こんな植物からできています&薬草園見学会」として行われた第3回(9月23日)は、第1回に続いて奥尚枝先生が講師。前半は、インフルエンザや咳止めの薬、抗がん剤などが、どのような植物からできているのか??良く知られた植物が実はこんな薬に使われているんです!といった説明まで、しっかりと学びの時間となりました。
 後半はお待ちかねの薬草園見学会。草花や野菜栽培に興味のある皆さんは、真剣に説明に耳を傾け、歩き回って楽しんでおられるようでした。こんな近所に本当にたくさんの植物を立派に育てている武庫川女子大学薬学部の凄さを改めて知りました。
最後は教室に戻ってのおしゃべりタイム。ホウセンカの花を漬けたかゆみ止めづくりワークショップや、自分の好みの薬草など入れたおすましづくりワークショップ、ビーカーに入ったプリザーブドフラワーや、ネギの苗のお土産まで。
閉会後も、参加者の皆さんとおしゃべりしながら、楽しいひと時となりました。
この薬学部講座参加者は、全員が永く浜甲子園団地で暮らす地元の皆さんでした。学びと体験と交流が楽しめる講座を近所で味わい、大変好評でした。参加者に満足して頂こうと、様々なアイディアを実行して頂いた武庫川女子大学薬学部の先生や皆さまのおかげで素敵な講座になりました。

【講師】 

日 時
参加費
定 員
場 所
持ち物
その他
問合せ、申込受付