まちのね浜甲子園

  • 楽しんで学べる講座
  • お問い合わせ

ファブリックボードワークショップ

お盆明け第一弾のイベントは予てからリクエストをいただいていたファブリックボードを作りました。

ファブリックボードって・・・?と、おじさま方には首を傾げられること数回(笑)
ファブリックボードとは、木製パネルにファブリック(布)を貼り付けた北欧で古くから親しまれているインテリアの一つです。やはり冬が長い北欧はインテリアや手芸など家での楽しみ方が充実しているんですねぇ。
今回、ご案内後すぐさま多数のご予約をいただいたことからも、やっぱりファブリックボードって赤丸急上昇(古い)なんですね〜。
参加者の皆さんは各々の好きな布を持ち寄って、どの辺を切ろうかなぁと思案すること数分。
特に柄がアシンメトリーだったり大柄だと布にハサミを入れるのも一発勝負ですからハラハラしますよね。位置を決めたら一思いに布を裁ち、アイロンをかけます。実はこのアイロンも、近所の方に家から持参していただきました。ありがとうございます!
アイロンをかけたら、いよいよでっかいホチキスの出番です。これが、ガンタッカーとも呼ばれる、結構な音がする代物です。初めて使うのに若干勇気がいるんですよね。なので、みなさん一度練習をして、いざ本番!「あ、結構うまくいくやん」と調子が出てきてあっちでもガッシャン!こっちでもガッシャン!!
お母さん達がDIYに夢中になっている間、小さいお子さんは遊びに来てくれていた大学生がお世話をしてくれました!託児ではないので「ママと同じように」とはいきませんが、彼女達も普段触れ合うことの少ない幼児に癒され、ママも作業に集中でき、双方の笑顔が溢れる場となりました^^
ファブリックボード作りの作業中も、早くできた方から周りの方を積極的にフォローしたり手伝ったりする姿が印象的でした。
そんな素敵な助け合いの場で出来上がったボードに、皆さんとても満足そうでした。
そしてそしてワークショップ終了後・・・早速お家に飾った写真も送られてきました!
か、か、可愛いい!やっぱりインテリアは飾られてナンボですね!
参加者の方は最近新居に引っ越された方が多く、インテリアを含めて内装はまだまだこれからの方も多いようです。長く住まれている方も、お気に入りの布で作ったファブリックボードを飾るだけでその場所の雰囲気がガラリと変わります。いろんな方のお家を参考にしつつ、自分で作ったインテリアでお家を育てていくのって素敵ですよね。参加してくださった皆さんありがとうございました!
作ってみたくなった方は是非HAMACO: LIVINGスタッフにお声がけくださいね!(ガンタッカーも貸し出ししてます)