まちのね浜甲子園

  • お問い合わせ

まちのね浜甲子園ブログ

刺繍ワークショップ

LINEで送る

7月9日は先日のウェルカムパーティでリクエストをいただいた刺繍のワークショップを行いました。
もともと発案者である小学生女子たちもとても楽しみにしてくれて、当日も、イベントは14時開始なのに、なんと準備を手伝いたいと10時に来てくれました(!)
こんなに楽しみにしてもらえるなんて、事務局冥利に尽きます。


イベントは刺繍初心者さんに向けたブローチ作りということで、まずは基本ステッチの練習です。
次に図案と刺繍糸を選んで、さっき練習したステッチでひと針ひと針丁寧に刺していきます。


小学生には少し難しいステッチだったかもしれないな、なんていう運営側の不安は杞憂でした。
大人顔負けの集中力で黙々と作業に没頭する姿には、将来のカリスマ刺繍作家の風格すら漂っていました。
もちろん、手芸が得意でない子にはスタッフが図案やステッチの方法を工夫するお手伝いをします。


ジャジャーン!完成品がこちらです。
世界で一つのブローチ。
小学生の小さな手から生み出されたのだと思うと可愛さもひとしおです。(きゅん)


後半は土砂降りのHAMACO:LIVING界隈でしたが、梅雨だからこそ室内で皆んなでおしゃべりしながらチクチクする喜びも増すってもんです。
スタッフとしても、今日のイベントを通じて手芸が「少ない道具で一緒に楽しめる」優れたコミュニケーションツールなのだと再認識しました。
今後もHAMACO:LIVINGはみなさんの興味や関心をみんなで一緒に楽しめる空間として成長します。
ご期待ください!