まちのね浜甲子園

  • お問い合わせ

まちのね浜甲子園ブログ

武庫川女子大学の皆さんが描く大きな桜の木

LINEで送る

4月3日(月)に武庫川女子大学の先生と学生10名が訪れ、壁面に大きな絵を描き、インテリアを行うワークショップが開催されました。

HAMACO:LIVINGの内装やインテリアのデザインについて考えてくださった生活環境学部の先生と学生の皆さん。自分たちが考えた内装やインテリアでできあがった部屋を丁寧に見て回っていました。

そして、黒板とホワイトボードに絵を描くワークショップがスタート。自然といくつかのグループに分かれ、どんな絵を描こうかと作戦会議が始まります。

季節に合わせて、ダイナミックに大きな桜の絵がどんどん描かれています。さすが、インテリアを学んでいる学生さんです!

照明の配置にもこだわりながら、あれこれ話し合って進めていきます。

学生らしくクッションを抱きかかえながらまったりとおしゃべりする姿も。

まさに『リビング』というネーミングにピッタリの使い方ですね。

 

約1時間半、終始にぎやかな中、大きな桜が描かれました。季節ごとに新たな絵が描かれるようになったら素敵ですね。

HAMACO:LIVINGの運営は、武庫川女子大学の皆さんと連携しながら進めていきます。

夜に、外から見るとこんな感じです。外から中をのぞきこんでくださる方も日に日に増えています。

少しずつですが着々と、皆さんに来て頂けるHAMACO:LIVINGになるよう準備を進めています!

お気軽にHAMACO:LIVINGにお越しください!

奥河